設立趣旨書

ワークレッシュ・プロジェクトは、NPO法人ワークレッシュの設立と事業開始を目指し、その準備会として2000年9月に発足しました。

従来型の「託児」や「保育」の枠にとらわれることなく、柔軟な対応力をもって子どもたちや保護者のニーズに広く深く応えられるような人材と居心地の良い居場所の確保、一人一人の自主自立を育成する視点は、昨今の子育て事情や社会の情勢を鑑みるに、急務であると言えます。

私たちの事業内容は、@小学校区を越えた放課後から夜間までを中心にした学童保育施設の運営と、A地域での参加型体験学習会の企画・運営、B地域の子育て相談と支援 を3つの大きな柱としています。

上記活動の目的は、人権尊重と安全確保の視点から、男女共同参画社会の形成促進に携わり、地域の人材を活かして地域福祉力の増進を図りつつ、子どもの健全育成を図るというものです。

プロジェクト(準備会)では、団体としての我々の使命を明確にし、公益性と公平性を保ちながら質の高いサービスを継続して提供するには、法人として運営することが必要であるとの強い思いから、これらの目的・使命の共有と人材の育成、運営に関する内容についての準備と検討を重ねてきました。

発足から1年を経た今、会員相互の研鑽と尽力のみならず、多くの理解者と支援者に恵まれ、上記の目標を実現すべく、法人設立認証を申請するに至りました。