2021(令和3)年度 保護者アンケート&自己評価結果を公表します

フェイスは、多彩な子どもたちが多様につどう、年齢の層も厚いところです。
大きな子たちが自分で考えやってみる姿を、小さな子たちが見て学び、自然と役割を担っていくのです。
先輩たちがリードしながら、新しい仲間を優しく見守り、きょうだいのような関係がどんどんできていきました。
おとなが先に声や手を出すのではなく、子どもたち同士の関わり・考えから物事が進んでいくことに、ひとりひとり、フェイスの皆が、新たな成長期を迎えているのを実感しています。
皆、自分が主体、ひとりひとりの居場所です。

2021年も、制限ある生活環境のもと、色々なプログラムやたくさんの経験を通じて、「できた」という達成感と自信をはぐくみました。
子ども自身が興味を持って学び育つきっかけや要素は、日常や遊びの中にたくさんあることを再確認しながら、毎日の過ごしの中のふとした瞬間に、子どもたちの成長に触れることの多い一年でした。
その時々に感じられる子どもの心の機微や成長の瞬間は、とても大切で、貴重だと思います。
その瞬間と気づきを、親御さんたちと、もっともっと分かち合っていけたらと願いながら、アンケートをお願いしました。

人間の育ちや心のありように対してさえも、「良い」サービスやメニューがたくさん出揃い、いつの間にか子ども自身まで「お客さま」になってしまえる時代。
今こそ私たちも子どもたちも、本音と本気を出し合って、自分にとっての本物をつかんでいきましょう。
おかげさまで、4月からは9年目。
「ほんまのトコロ、まんまのココロ」の時空間を、ともに築き、歩んでゆけますように。

以上は、アンケートをお願いするにあたって、保護者の皆様へ、1年を振り返ってのスタッフからのメッセージでした。

この度も、Web形式にて保護者アンケートにご協力いただきました。
たくさんのおことばをいただき、心が強く、身もたくましくなるような気持ちがしています。
本当に有難うございました。
事業所内自己評価の内容も合わせ、維持・改善に尽力してまいりたいと思います。
今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

NPO法人ワークレッシュ
代表 和久 貴子

2021(R3)年度 保護者アンケート回答まとめ
https://workcreche.org/wp-content/uploads/2022/05/2021enque.pdf

2021(R3)年度 放課後等デイサービス 自己評価表
https://workcreche.org/wp-content/uploads/2022/05/2021d-self-check.pdf

2021(R3)年度 児童発達支援 自己評価表
https://workcreche.org/wp-content/uploads/2022/05/2021j-self-check.pdf